1. ホーム
  2. スキンケア品
  3. ≫スキンケア保湿の効果とお肌のコンディション

スキンケア保湿の効果とお肌のコンディション

048

スキンケアで重要なのは「保湿」。
保湿がお肌のコンディションのカギを握っていると言ってもおかしくありません。

スキンケアで保湿が重要と言われているのにはワケがあります。
それは、潤った肌は紫外線からの刺激を防いでくれるからです。

保湿をすることで肌の状態を整え、皮膚組織のバリア機能を
回復させることによって、紫外線の吸収率を抑え、
肌トラブルを防いでくれるといわれています。

紫外線による刺激はシミ・くすみの原因になったり、
ニキビやニキビ痕の色素沈着なども引き起こしますので、
まず保湿重視のスキンケアでお肌の調子を整えましょう。

お肌の調子が整っていると、化粧水や美容液なども肌の角質層に浸透しやすく、
より一層その効果を得ることができます。

また、保湿は乾燥肌にいいのも事実。乾燥はお肌の大敵です。
冬場は乾燥しがちなので、たっぷりと化粧水を塗る・気になる部分は
美容液を重ね塗りするなどして対策を。とにかく乾燥させないことが美肌への近道です。

使う化粧品は新型ビタミンC誘導体が配合されたものがベスト。
アプレシエやAPPSなどとも呼ばれていますので、
基礎化粧品を選ぶときはビタミンC誘導体が含まれている、
いうことを基準に選んでもいいでしょう。

そのほか、保湿効果があるとして有名はヒアルロン酸が
配合されたものも良いと言われています。

スキンケアの方法としては、朝は保湿重視のケア・夜は
美白重視のケアにするといいでしょう。

日中は外に出て活動することも多く、外に出るということは
つまり紫外線を浴びる、ということ。前述しましたが、
保湿を行うことによって肌にかかるダメージは軽減できますので、
保湿は必ずするようにしましょう。

逆に、夜は美白重視のケアをします。
夜10時~夜中2時の間は『お肌の再生時間』といわれています。

この時間帯に角質の再生が行われるため、保湿&美白を重点的に行って、
お肌の再生を助けてあげましょう。
ご自分の肌の状態と相談して、適度にピーリングパックをするのもいいですね。