1. ホーム
  2. スキンケア品
  3. ≫乾燥肌の化粧水はどんなものを選べばよいの?

乾燥肌の化粧水はどんなものを選べばよいの?

乾燥肌の化粧水

乾燥肌に合った化粧水で、乾燥を改善し潤ったぷるぷるお肌になりたいと思っている人は多いと思います。潤いのあるぷるぷるお肌のためには、入っている成分や使用方法にこだわってケアしていきたいですよね。

「乾燥肌」とは肌のバリア機能が弱くなり、肌内部の水分が少なくなっている状態の事を言います。乾燥すると、肌の表面がカサつくだけでなく肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が正しく行われなくなり、シワやシミ、ニキビなどの肌トラブルの原因にもなってしまいます。

この乾燥を無くすためには、化粧水で肌の水分補給をして柔らかくなめらかにする必要があります。そのためには水分と相性の良い水溶性の保湿成分が配合されている化粧水を取り入れていくと効果的です。

水溶性の保湿成分の中で特に保水力に優れているのが、刺激が少なく安全性が高い「ヒアルロン酸」、ヒアルロン酸と並んで保湿力が高い「コラーゲン」、コラーゲン同士をつなぐ働きがある「エラスチン」、コラーゲンの生成を助ける「アミノ酸などの天然保湿因子」です。

さらにしっかりと保湿するためには、化粧水でしっかりと潤わせた後、美容液・乳液を使うと効果的です。というのは、化粧水の成分はほとんどが水なので保湿力は他のスキンケアアイテムに比べると弱めなのです。その変わりに美容液の浸透を良くする効果があるので、高濃度で保湿成分が配合されている美容液を使うのがおすすめです。

その中でも保湿力の高い「セラミド」が配合されている美容液を使うとよりより高い保湿効果を実感することができます。最後に乳液やクリームで蓋をすることで補った成分が蒸発することを防ぎ、肌の水分を保つことができます。

乾燥肌に特化している化粧品には「アヤナス」「米肌」「セラミディアル」「つつむ」などがあります。乾燥肌だけでなく敏感肌の方にも優しく使える成分になってはいますが、トライアルキットなどを活用しながら自分に合ったケアを見つけていってくださいね。

シェアしてね!