1. ホーム
  2. スキンケア品
  3. ≫基礎化粧品で合わない場合の症状

基礎化粧品で合わない場合の症状

肌トラブルが心配な場合の対処

トライアルセットで試してみるといいとは言っても、「ピリピリするんじゃないの」「肌が赤くなるかも」「刺激が強いかも」という心配はありますよね。

まったくコスメがダメという方も世の中にはいらっしゃいますので、そういう方は無理に化粧品は選ばない方がいいでしょう。

もし使うのであれば、まず手の甲で試してみるといいと思います。

肌に直接使う場合は、違和感を感じたらすぐに水で優しく洗い流し、皮膚科で診察してもらいましょう。(コスメよりもお薬のほうがいい場合もあります)

また季節によって敏感肌になるという方であれば、トライアルコスメは試しても価値があると思います。

秋から冬にかけて肌も乾燥しますので、保湿性の高い基礎化粧品のスキンケアを選んで試してみるといいですよ。

 

トライアルセットは取寄せ実感がポイント

これまでいろんなコスメを試してきた人もいると思います。

トライアルセットはお試しできるからとはいっても、自分に合わなかったらイヤですよね。

知らないコスメだったらなおさらですよね。

しかし私もいま使っているものが合わなくなってきたと感じたらトライアルセットを注文していますが、化粧品会社もかなり研究をしていると感じます。

また敏感肌の方でも、安心して使えるような製品にしてくれているという実感はかなりあります。

取寄せてみて使うと思うのですが、どれも安心して使えるんだなーという印象です。

 

自分専用のコスメが見つかる

コスメ化粧品を購入する場合、現物商品の場合はなかなかの価格です。

しかしトライアルセットの場合は、安価で3~10日ぐらい使える量を手軽に購入することができちゃうんですよね。

ただ数量限定とかあって、手に入れようと思ったら申し込みが終了!なんてこともありますので、手ごろな価格でお試しできる期間中にお試しするといいですよ。

さらに詳しいレビューや口コミは公式サイトで見ることができます。

 

敏感肌専用コスメを使わないのは損しているかも!

トライアルコスメの中に敏感肌方向け専用のスキンケアなどがあります。

本当に敏感肌でも大丈夫?と思っている方がいるかもしれません。

私も敏感肌なのですが、実際にトライアルを試してみることで自分に合うか合わないかすぐわかりました。

試すのも怖いと思うかもしれませんが、当サイトで紹介しているコスメはトラブルもほとんどないようなので、安心して使えると思いますよ。

 

敏感肌向けに人気のコスメがこちらです

 

⇒ アテニア ドレスリフトの詳細ぺージ

<アテニア ドレスリフトを使った方の感想>
乾燥すると乾燥シワや粉吹きが酷くなるのですが、このシリーズを使っているとあっという間に気にならなくなりました。毎日続けられる価格なのも嬉しい。

 

⇒ HANAオーガニックトライアルセットの詳細ページ

HANAオーガニックの特徴
肌表面には、腸とおなじように善玉菌(美肌菌)と悪玉菌がいて、勢力争いをしています。

悪玉菌が優位になると刺激に反応する敏感肌に傾きます。

美肌菌が優位になると肌トラブルに負けない強い肌になります。美肌菌を増やすのがHANAオーガニックです。

 

⇒ ビークレン目元ケアトライアルの詳細ページ

ビークレン目元ケアの特徴
敏感肌の場合、肌全体のコスメは抵抗があるという方も多いと思います。

しかし目元だけは年齢を語るというように、目元ケアだけしっかりケアしておきたいという女性に人気なのがビークレン目元ケアです。

見た目年齢が変わることを実感することでしょう。

 

上記のコスメを購入された方の購入者の声

#肌の弱い方向けなので試してよかった

#自分に合うコスメみつけることができた

#肌の弱い方が使っているコスメだよね

#敏感肌でも使えるコスメで安心した

 

ひとつでも良いコスメが見つかったら、継続して使ってみてくださいね!

 

 

 

どうしても化粧品(基礎化粧品)が合わない場合

ここでは化粧品(基礎化粧品)が合わない時、一般的に肌からはどのようなサイン(症状)がでているのでしょうかみていきましょう。

激しくピリピリする
少しのヒリヒリは乾燥しているお肌に成分が浸透する場合にも起こりますが、過度にヒリヒリ、ピリピリする時は化粧品が合っていない場合が多いです。

肌が赤くなる
腫れてはいないけど赤みがある状態は化粧品が合っていない可能性が高いです。アルコールに弱い人がエタノールが入っている物を使用した時に赤くなることがあります。

赤い湿疹ができる
化粧品にかぶれている場合に起こります。こうなったら、まずは化粧品を洗い流しましょう。

ニキビができる
化粧品を変えてから一晩でニキビができた、という場合は化粧品が原因の可能性があります。一部にだけニキビができた時はその可能性が高いと考えられます。

腫れる

目元や口元などの粘膜近くの弱い部分が腫れたときは化粧品が合っていないサインです。

かゆい
・化粧ノリが悪くなる
このようなトラブルが化粧品を使い始めてから1~3日程度で現れると、化粧品が合わないサインです。

ただし、自身の体調や肌の極度の乾燥による反応の場合もあるので2,3日は様子を見ても良い場合もあります。

敏感肌の人の場合は季節の変わり目というだけでお肌が弱くなっているばあいもあります。

それでも肌の状態が改善しない場合には使用を中止して、しばらくお肌を休めましょう。

症状がひどい場合にはすぐに皮膚科などの専門医に診察してもらって下さい。
そのままにしておくと、悪化するだけでなく以前使っていたものも合わなくなってしまうこともあります。

また、肌に合わなかった化粧品はメーカーによっては返品できることがあるので、お客様相談室で相談すると良いでしょう。

肌荒れした時のスキンケアは「極力化粧品の使用を控えること」「シンプルな保湿ケアをすること」がポイントです。

なるべく刺激を与えないように、洗顔もぬるま湯ですすぎ洗いをするか、低刺激な洗顔料で優しく洗いましょう。
その後は成分がシンプルな乳液や保湿クリームを馴染ませます。
ニキビが気になるという人は保湿美容液でもいいですね。

中でもセラミドは外部の刺激から肌を保護する働きがあるので、配合されているものがおすすめです。

化粧水ですが、肌荒れがひどいと沁みる場合があるので使用しなくて大丈夫です。
どうしても使用したい場合は成分がシンプルなものを選んで使うようにして下さい。
それでも3日以上効果が無い場合は皮膚科へ受診しましょう。

できればメイクもしない方が良いのですが、女性は中々そういうわけにはいきませんよね。

なので肌に優しい日焼け止めとフェイスパウダーで仕上げたり、パウダーファンデにしたりとなるべ負担が軽くなるようにして、大丈夫な状態になったらトライアルコスメを取寄せて試してみてください。