1. ホーム
  2. スキンケア品
  3. ≫肌に優しい化粧品の選び方やポイント

肌に優しい化粧品の選び方やポイント

肌に優しい化粧品の選び方やポイント

肌に優しい化粧品とは一体どういうものなのでしょうか?

それぞれの体質や肌の状態に合わせたものを使うのがベストですが、
肌質も悩みも人それぞれなので、どんな基準で選んだらいいか分からない!という方もいると思います。
そこで色々と調べてみました。参考にしてみてくださいね!

「敏感肌タイプ」の方には低刺激の化粧品がオススメ!
ニキビや乾燥肌でお悩みの方は同時に敏感肌でもあることが多いようですね。
洗顔をした後の化粧水を塗るとしみる、そもそも洗顔する時にしみる…ということも
ちらほら聞いたりします。

これは肌が敏感になっていて肌がダメージを受けやすい状態のため、
少しの刺激でも肌にしみてしまうから。
そんな敏感肌タイプの方はサエルトライアルセットのような
「敏感肌用の化粧品」を使うとGOOD。

化粧水はほぼ水分なので顔に塗ると蒸発してしまい、
蒸発するときに刺激になって痛いということもありますので、
さっぱりタイプよりはしっとりタイプを選ぶと良いと思います。

そして乳液や美容液などでたっぷりと保湿しましょう。
とにかく乾燥させないことが第一です!

「美白を気にするタイプ」の方にはメラニン発生を抑える化粧品がオススメ!
シミ・シワが気になる方は、シミやシワの原因となるメラニンの生成を防ぐ
成分が入った化粧品がオススメです。

メラニン生成の抑制をしてくれる因子には
「カモミラET」「トラネキサム酸」などがあります。

これらの因子はメラニンを作る信号を出すメラノサイト活性化因子を
抑制するはたらきを持ち、メラノサイトに信号が届かないようにしてくれるもの。
コラージュビーケーエイジにもその成分が含まれていますよ。

シミ・シワは美白の大敵です。美白でお悩みの方はヒアルロン酸や
コラーゲンを同時に配合している化粧品をセレクトしましょう。

「とにかく肌にやさしい化粧品を!」という方にはミネラル化粧品がオススメ!
敏感肌だし生活も不規則で肌の調子がなかなか整わない…という人は、
ミネラル成分を使った化粧品がオススメです。

スキンケアなどの保湿ももちろん大事ですが、メイクには油分を使っていない
レイチェルワインのようなミネラルファンデーションを使うなどして、
お肌に刺激を与えないようにしましょう。

シェアしてね!