1. ホーム
  2. スキンケア品
  3. ≫基礎化粧品に含まれているセラミドって何?どんな効果があるの?

基礎化粧品に含まれているセラミドって何?どんな効果があるの?

基礎化粧品に含まれているセラミド

セラミドは、肌の角質層にある成分で水分を保持する力を持っています。

角質層は幾重にも重なった角質細胞から構成されていますが、この細胞の隙間に存在する「細胞間脂質」の主成分です。普通、油と水は混ざり合わないもの。

ですが、セラミドは脂質ですが水分保持機能を持っているため、角質層から水分が出て行ってしまうのを防いでくれるはたらきをしてくれるのです。

ですので、セラミドが不足するとお肌の潤い不足に繋がるというわけです。

セラミドが不足するとお肌はどうなっていくのでしょうか?
答えは簡単で、お肌にハリが失われたり、乾燥肌になってしまったりする
可能性が高いと言えるでしょう。

それに、肌のバリア機能が弱まり、シミやシワも出来やすくなります。
水分をたっぷり持った肌というのはダメージに強い肌でもあります。

例え紫外線からの刺激を受けたとしてもお肌の状態はすぐ回復します。
これもセラミドのお陰なのです。

最近では、天然のセラミドと構造の近いヒト型セラミドを配合した
基礎化粧品が増えてきました。

セラミドと一緒に、保湿の役割をするヒアルロン酸やコラーゲン、
ビタミンC誘導体なども入った化粧品も多いです。

なぜ一緒に配合されているのかというと、一緒に浸透させることによって
それぞれの成分がより効果を発揮し、結果的に美肌・美白を手に入れられるからです。

セラミドエキスが高濃度に配合された基礎化粧品ですが、

「アルージェ」や「キュレル」「ディセンシア」「アヤナス」などが評判が高いようですね。

「アルージュ」はナノ化された天然セラミド配合化粧品でとても肌なじみが良いのだとか。
「キュレル」は乾燥性敏感肌でお悩みの方にぜひ使ってほしい低刺激の化粧品が魅力的です。
「ディセンシア」は、ダメージ肌でエイジングが進みやすい敏感肌に特化した商品。
アヤナス」は<プレミアムエイジングケア>の商品としてたくさんの女性に愛用されています。

今記した4つについてはトライアルセットがありますので、
気になった方は一度試してみてくださいね。

シェアしてね!