1. ホーム
  2. 基礎化粧品の選び方
  3. ≫オイリー肌に合う化粧品

オイリー肌に合う化粧品

オイリー肌に合う化粧品

オイリー肌の人の多くは毛穴の開き、黒ずみ、ニキビなど毛穴関係の肌トラブルで悩まれている人が多いですよね。

間違ったスキンケアを続けていくことによりこれらのトラブルが悪化することがあり、そうなるとメイクを綺麗に仕上げることが難しくなってしまいます。

そうならない為にもメイク前のスキンケアから見直していきましょう。
オイリー肌、つまり脂性肌の人は皮脂が過剰に分泌されるからといって、肌が潤っているとは限りません。皮脂を落とすために洗いすぎたりごしごし擦ったりすることで肌本来のバリア機能が低下してしまい、表面はオイリーだけど、内側は乾燥している「インナードライ肌」になってしまっていることがあります。

なので、オイリー肌だからといって皮脂を取り除くだけでなく、
優しく洗顔ししっかりと化粧水や乳液で保湿することが脂性肌改善のためには1番大切です。

メイク前には化粧崩れを防ぐために、皮脂を抑制する
ビタミンC誘導体が入った化粧水でパックして皮膚の温度を下げておくのがおすすめです。

次は化粧下地です。化粧下地はファンデーションの密着効果、
整地効果、肌の保護効果の役割があり、メイクを綺麗に仕上げるためには
使用することをおすすめします。

脂性肌の人には油分が少なく、毛穴をふせぐ成分が含まれたいない
ノンコメドジェニック処方のものを選びましょう。

また、日焼けがニキビや毛穴の黒ずみの原因になる場合があるので、
UVカット効果があるものだと安心です。

自分に合った下地が選べたら、スキンケアの余分な油分を
ティッシュオフした後に、少量を全体に薄く均一にのばします。

最後にファンデをのせていきます。
パウダー系ファンデは余分な油分をパウダーが吸収してくれるので、
脂性肌の人に向いています。

清潔なスポンジを使い、ファンデーションを顔の中心から
外側に向かって薄くのばしていきます。
量を多くつけすぎるとヨレあひどくなるので注意が必要です。

このように脂性肌に合ったスキンケアや化粧品を選んだり、
正しく使うことによって多くの人は改善するはずです。

それでもかなり皮脂が気になるようであれば、
ホルモンバランスや食生活や生活習慣、
ストレスが原因となっている場合があるので
一度皮膚科の先生に診てもらうといいかもしれませんね。