1. ホーム
  2. 基礎化粧品の選び方
  3. ≫青春ニキビは食べ物によっても出来る?

青春ニキビは食べ物によっても出来る?

青春ニキビは食べ物によっても出来る

結論から言うと・・・関係あります!

青春ニキビでお悩みの年齢の方は、10代の思春期の方が多いと思います。
ということは、食べ盛りの成長期でもあるということですよね。

から揚げとかスナック菓子とか生クリームたっぷりのケーキとかとか、すっごく魅力的な食べ物がたくさんありますよね…!(笑)

でも、甘いものや油物を食べ過ぎるとニキビができやすくなってしまうんです。
中でも、ニキビの原因の代表格として言われているのが
「チョコレート」!聞いたことのある方も多いのでは?

「思春期にニキビができる原因がチョコレート」というのはよく聞く話ですが、
これにはワケがあります。
チョコレートの中に含まれる糖分の量により、これがニキビの原因となります。

チョコレートの原料であるカカオ自体にはあまり糖分は含まれていないのですが、
チョコレートを甘くするために加える砂糖や甘味料などが
ニキビの原因となってくるのです。

また、チョコレートには脂肪分がたくさん含まれています。
脂肪分はニキビの原因となりますので、チョコレートを食べる時は、
ほどほどに・適度に、を心がけるようにしましょうね。

青春時代というのは皮脂の分泌が盛んです。新陳代謝がよく、
たくさん汗をかきますよね。
皮脂の分泌が盛んだと、毛穴に常駐しているアクネ菌が増殖し、
炎症を起こします。これが思春期ニキビの原因となってきますので、
お肌の清潔を保つようにしましょう。

ニキビ肌専用のスキンケア用品を使ったり、乾燥を防ぐために保湿したり、
お肌にストレスを与えないようにしましょう。

ちなみに、洗顔には洗顔料よりも石鹸が良いとされています。
石鹸は汚れはしっかり落としてくれますが、本来お肌に必要な
量の皮脂までは落とさないので、思春期の方は石鹸を使うと良いかも?

ですが、あまりに症状が酷い場合は皮膚科を受診するようにしましょう。
専用の治療方法で治すと、ニキビの跡もキレイになります。

ニキビはニキビ跡の上に再びできてしまうなど繰り返しやすいものなので、
専門の治療方法で治すことも大事ですよ。