1. ホーム
  2. お肌のお悩み
  3. ≫おでこニキビが治らない原因とは?ケア方法でタマゴ肌になれる!

おでこニキビが治らない原因とは?ケア方法でタマゴ肌になれる!

 

なかなか治らない”おでこニキビ”

いろいろしたけど消えない!涙

おでこニキビ

これはビックリです!
10人に7人は驚きます・・・

 

治らないおでこニキビを消したいかたへ

おでこの生え際や、こめかみに沢山ニキビができてお悩みの方に。

ニキビを治した方法をお教えします。
(今の状態はページ一番下に画像あり)

私には、10代後半から20代にかけて、おでこニキビが酷い時期だった姉がいました。

ある日、私生活とスキンケアを変えたら、見る見るうちにキレイな肌になっきて驚きました!

今では、気にしていたニキビ跡もなく完全にタマゴ肌です。

メイクでハイライトを入れなくてもメイク持ちもいいって喜んでました。(笑)

 

おでこニキビができる原因とは?

女性、男性に限らず、10代になるとホルモンバランスが変わるため、おでこニキビができやすくなります。
いわゆる「青春ニキビ」ってやつですね。(笑)

ちなみに、顎(あご)にできるニキビを大人ニキビっていいます。

 

顎にできるニキビは肌内部の乾燥やストレスによってできますが、おでこのニキビは皮脂量が多い場合にできます。

たとえば皮脂量が非常に多い方は、他の毛穴も詰まりやすいので、どうしてもいろんな場所にニキビが出やすくなります。

体内の皮脂による油分が原因でできる、おでこニキビは時期が来れば徐々に消えてくるのですが、食生活の乱れが続くとなかなかニキビは消えません。

また、おでこニキビができやすい時期に、前髪が原因でニキビの炎症が起きる場合、治るまで時間がかかったりする場合もあります。

もともと、おでこ(額)や眉間、髪の生え際、毛穴などは皮脂の分泌が盛んで
汚れやすいため、ニキビがよく発生する場所です。

おでこのニキビがよくできるのは新陳代謝が活発な思春期の人に多いといわれていますが、20代の大人でもストレスが原因で出来たりします。

一概にストレスとはいっても、原因の多くは、毛穴の詰まりによる炎症や、整髪料などの外部からの刺激によるものが50%以上です。

気を付けないといけないのは、Tゾーンといわれている鼻にできるニキビもありますが、なにより生え際のニキビが広がってくると、頬にもできやすくなります。

頬のニキビになると、クレーター肌になりやすくなるので、早めのケアをおすすめします。

長引くと姉のように20代半ばまでニキビに悩まされる人もいて、早くニキビを消したいのであれば早めの対策は欠かせません。

特におでこにできたニキビは目立ちやすいです。

おでこは顔の中でも特に面積の広い場所ですし、ニキビができると前髪をおろして隠そうとしますよね?

またそれ以外でも、ファンデーションやコンシーラーを使って隠そうとする人もいますね。

 

おでこニキビを隠そうとすればするほど悪循環に

おでこニキビの特徴は、ニキビ特有のお肌の盛り上がりです。

メイクで隠そうとした時、「コンシーラーで隠す」と答える女性も多いとおもいますが、これが大きな失敗を生んでいるのを知っていましたか?

コンシーラーは簡単にいうと『油脂のかたまり』です。
そのため油分の多いものを刺激が原因でできた場所に塗りこ込めば、悪化する要因になるのも当然。

コンシーラーを塗り込むことによりさらに刺激となってしまうため、炎症を起こす可能性がでてくるのです。

これはお肌にとって良くないのは一目瞭然です。

 

もしすでにコンシーラーを使って、おでこニキビの炎症を起こしてしまっているようであれば、皮膚科を受診を受けるのが良いです。

間違った方法でケアを続けていると、問題になるのがニキビ跡です。

ニキビ跡ができてしまうととても厄介で、塗り薬で治療するしかありませんが、肌が黒くくすんでしまう場合があるため、ほったらかしにするのはNGです。

できるだけ早めにニキビの対処をしましょう。

 

おでこニキビを治すための対策方法

 

炎症が起きてしまったら、病院で診察を受ける方が良いですが、ポツポツと赤く10~20個ぐらいニキビができているのであれば、毎日のケアをしっかりすると対策できます。

というか、姉は30個ぐらいのニキビがありましたが、毎日のケアでニキビが気にならなくなりました。

おでこニキビを早く治すには、これだけをやればいいという単純なモノではよくなりません。

食生活や生活リズム、肌に使うスキンケアなど、生活バランスがポイントになるんだと姉をみて感じました。

どんなことをしてニキビを治したのか、ザックリ書き出しましたので参考にどうぞ。

 

食生活を見直す

食生活の中で、チョコレートやお菓子を食べる量を減らす。
まったく食べないのは辛いということで(笑)、一日10個食べていたお菓子を一個にしました。

普段の食事も、野菜と鶏肉を多く取るようにして栄養のバランスを考えた食事にシフトしていました。

食生活を見直したら油分がかなり軽減されたと姉が喜んでました。

 

睡眠時間を増やした

姉は夜遅くまで起きて不規則な生活を送っていました。

規則正しい生活をするのもニキビ防止になります。

ある日、ニキビを改善するには、食生活と睡眠をしっかりとるのが大切だと、ある健康番組でやっていたのをみて、それから習慣として早く寝るようになったようです。

確かに22時から2時まではお肌のゴールデンタイムと言われているぐらい、寝ることで肌にとっても良い影響を与えますからね。

 

 

スキンケアを変えてみる

ちゃんと洗顔してるけど・・・と思っていたけど、実は使っている洗顔や乳液が自分に合ってなかった!ということがわかった姉。

スキンケアって結構お高いですよね・・・。
そこで、トライアルでスキンケアを試すことにしました。

まず取り寄せたのが「クリアオイルクレンズ」で、これメッチャいい!
洗顔だけじゃなく、ちゃんと美容液や乳液も使ったほうがいいということで、「HANAオーガニック」と「サエル トライアルキット」も取り寄せて試しました。

スキンケアって同じ製品をつかわないといけないっていうこともなく、洗顔と乳液は別の製品にして使い分けするのもいいですよ~♪(^^)

ぜひ試してみてください。

早くニキビが治りますように。。。

 

p.s.

ニキビをケアしたいまの状態です。(笑)