1. ホーム
  2. お肌のお悩み
  3. ≫ホルモンバランスが崩れると大人ニキビになるの?

ホルモンバランスが崩れると大人ニキビになるの?

080

ホルモンバランスが乱れると大人ニキビの原因になる、とはよく聞く話ですよね。

一度は耳にされた方も多いと思います。
でも、詳しいメカニズムを知っている方は少ないのでは?

ニキビに関係してくるホルモンとは、エストロゲン・プロゲステロンの女性ホルモンや、アンドロゲンの男性ホルモン。

これらがバランス良く整っていないと、大人ニキビになりやすい肌質となります。

男性ホルモンには皮脂分泌を促すはたらきがあり、
逆に女性ホルモンであるエストロゲンには皮脂を抑えるはたらきがあり、
肌に本来あるバリア機能を補強するはたらきも持っています。

男性ホルモンが皮脂分泌を促す力を持っているということは、
つまり皮膚の新陳代謝が活発になるということ。皮脂が多いとニキビになりやすいのです。

ですが、男性ホルモンの分泌を抑制するエストロゲンが多ければ多いほど肌に良い、
というわけではありません。

エストロゲンが皮膚中に多いと子宮内膜症、乳がんなどの婦人系の病気に
なりやすいといわれています。また、皮脂の分泌を必要以上に抑制することとなり、
乾燥肌になってしまうなど肌トラブルの原因になってしまいます。

こういった理由から、ホルモンバランスを整えることが重要である、
というのがお分かりいただけると思います。

ホルモンバランスの乱れは、日々の生活習慣を改めることや
サプリメントの摂取によって改善することができます。

日頃の食生活では、脂っこい食べ物は控え、野菜を多く摂るようにしましょう。
ビタミンを多く含む野菜をたくさん食べましょう(体にもイイですし!)。

あとはニキビの原因になりがちである外的刺激をできるだけ少なくすることも重要。
喫煙、シャンプーやコンディショナー・整髪料の刺激もニキビが
できる原因になりえますので、注意が必要です。

サプリメントは、エストロゲンを増やす成分としてよく言われている
「大豆イソフラボン」や「プエラリア」などが配合されたものがオススメです。