敏感肌の洗顔とケア対策について

026

敏感肌とは、肌のバリア機能が著しく低下し、ちょっとした刺激にも敏感に反応してしまう状態の肌のことです。敏感肌の主な原因が「乾燥」です。

なので乾燥肌の人がだんだんと敏感肌にもなっていくといっても過言ではないでしょう。間違ったスキンケアを続けていくと敏感肌も悪化していきます。

スキンケアの基本は洗顔です。
洗顔を見直すだけでも敏感肌を改善することも可能かもしれませんので、試してみて下さいね!

まず試してみてほしいのが「水洗顔」です。
洗顔するとひりひりする、化粧水をつけるとひりひりする、
毛穴がすごく開いている、などのダメージを受けているお肌の洗いすぎを防ぐために
洗顔料は使わずに水かぬるま湯で洗顔します。

クレンジング・洗顔は皮脂やセラミド、NMFなどの保湿成分を洗い流してしまい、
肌はどんどん乾燥していってしまいます。水洗顔にすることで適切な量の
皮脂を残せるので、肌のバリア機能を正常に働かせることができます。

「洗顔をしないとニキビや肌荒れの原因になるんじゃ・・・?」と
心配になるかもしれませんが、敏感肌のひとのほとんどが
ニキビの原因となる皮脂が不足している乾燥肌なので、
水洗顔に変えたからと言ってニキビになりやすくなるということはないでしょう。

しかし、しっかりとメイクした時は水洗顔だけではいけないので、
肌に優しい洗顔石鹸を使用しましょう。
洗顔石鹸は洗顔フォームや泡タイプに比べ天然成分でできているものがほとんどで、
肌に優しく、敏感肌の人に向いています。
洗顔石鹸を使うときは石鹸をしっかりと泡立て、1分から1分半の間に行いましょう。

摩擦も敏感肌の人にとっては大敵なので、洗うときもすすぐときも
擦らないように注意して下さい。優しく洗った後は化粧水・美容液・乳液の順に
しっかりと保湿ケアをしてくださいね。

スキンケアの中で肌に1番負担をかけている洗顔を見直すことで、
敏感肌から普通肌へ移行する第一歩を踏み出せます。
色々なメーカーから敏感肌にもやさしい洗顔石鹸が発売されているので、
クチコミを参考にしたりトライアルセットでお試ししたりしながら
自分にぴったりの洗顔料を見つけて下さいね。

関連記事

  1. 化粧品トライアルセット資生堂の秘密

  2. トライアルセット化粧品で人気の商品ってどれ?

  3. 乾燥肌のスキンケアと対策

  4. 自分の肌にあった基礎化粧品の探し方

  5. 敏感肌化粧水はどれを選べばいいの?

  6. エイジングケアをする理由と得られる効果