オイリー肌に合うファンデーションの選び方

029

意外と悩んでいる人が多い脂性肌(オイリー肌)。

食べ物やスキンケアと同様に毎日使うコスメやファンデーションにもの気を遣いたいですよね。

そこでオイリー肌の人のファンデーションの選び方について紹介していきます。

ファンデーションはパウダー・リキッド・クリームなど様々なタイプがあります。
その中でもオイリー肌の人におすすめなのが毛穴を塞がないパウダーファンデーションです。
粉状なので、余分な皮脂を吸い取ってくれるので、化粧崩れしにくいという特徴があります。

テカりも抑えてくれるのでメイク直しも少なくすみますね。
逆に油分の多いリキッドやクリームファンデは脂浮きしてしまったり、
化粧ムラもできやすく、すぐにテカってしまったりもします。

特にクリームファンデはリッチな質感のものが多く、
顔の表面で混ざり合ってしまうため不向きと言えます。

オイリー肌でもリキッドやクリームタイプのファンデを使いたい!
という人のために、各メーカーでも脂性肌用の液状ファンデ販売されていますので、
試してみて下さいね。

その際にも、皮脂をしっかり抑えてくれる化粧下地を使う、
ファンデーションの上からフェイスパウダーを多めに付けるなどの方法も
併用してみるといいでしょう。

更に、油分を含んでいないミネラルファンデーションも、
脂性肌のひとにはピッタリです。

ミネラルファンデーションは天然成分で肌に優しいだけでなく、
皮膚の呼吸を妨げず、クレンジングも必要ないので肌への負担を
最小限に抑えることができます。

肌に優しいと言っても気になる部分のカバーや、皮脂の吸着なども
しっかりとしてくれるのでうれしいですね。

ミネラルファンデーションだけでは心配な人は、
コンシーラーや油性肌用の化粧下地を使うといいでしょう。

最後に、ファンデをつける時にはブラシよりもスポンジを使って
肌にのせる事をおすすめします。

油浮きしてしまうと、ブラシの跡が表面に残ってしまい、
ムラができてしまう可能性があるからです。

1つ注意していただきたいのが、油分が多い分スポンジが汚れやすいので
菌が繁殖しやすく、肌荒れやにニキビの原因になってしまう場合があるという事です。
なので、まめに中性洗剤で洗ったり、安いスポンジを使い捨てにしたりと
清潔に保つようにしてくださいね。

関連記事

  1. 敏感肌の日焼け止めはどうしたらいいの?

  2. エイジングケアで化粧品の選び方が知りたい

  3. シミを消したり薄くしたい場合の基礎化粧品

  4. エイジングケア60代

    エイジングケア60代女性におすすめの基礎化粧品

  5. 基礎化粧品に含まれているセラミドとは?

  6. 毛穴を隠すためのメイク対策