オイリー肌の洗顔はどうしたらいいの?

031

男性に多いイメージのオイリー肌ですが、実は女性でも悩んでいる人は少なくありません。

そもそもオイリー肌(脂性肌)とは肌表面の皮脂量と水分量が過剰に分泌される状態のことです。そうなると毛穴は開きやすく、キメも荒くなり、テカリやべたつきもひどくなります。

更に毛穴に皮脂が溜まるとニキビや毛穴の黒ずみなどの肌トラブルの原因となってしまいます。
しかし、テカリやべたつきが気になるからといって何度も洗顔するのは逆効果です。

洗顔のしすぎで肌内部の水分が蒸発しやすくなり乾燥することで、
さらに普段より多く脂がでてしまい悪循環になってしまいます。
そうならないためにも、ここではオイリー肌の人の正しい洗顔を紹介していきたいと思います。

 まずはクレンジングです。皮脂が多いオイリー肌の人は汚れが付着しやすいので、
しっかりと汚れやメイクを落とすことが大切です。

かといって落としすぎてしまうと肌への負担になってしまうのでクリームや
ミルクタイプのものを選ぶといいでしょう。

次に洗顔料ですが、オイリー肌の人には余分な油分を含まない
「固形石鹸」がおすすめです。泡タイプや液状タイプの洗顔料では油分が多く、
余分な油分が肌に油膜を張る状態になるので、オイリー肌を後押ししてしまうからです。
なので固形石鹸の中から保湿や美容成分などではなくスッキリと汚れを落とす事に
重点を置いて選びましょう。

以上の点を踏まえて選んだら次は正しい洗顔方法で洗いましょう。
正しい洗顔の基本は、洗顔料をきめ細かによく泡立てて優しく丁寧に洗う事です。
洗った後は人肌くらいのぬるま湯でしっかりとすすぎましょう。

熱いお湯は肌の乾燥の原因となるのでかならずぬるま湯で流してくださいね。
その後は清潔なタオルで優しく水分をとってください。

ひとつ注意してほしいことは、スッキリタイプの洗顔料は乾燥している部分に使うと
必要な皮脂まで取り去ってしまいます。その場合は気になるTゾーンやUゾーンのみだけに
使用するなど使い分けるようにしてください。

洗顔後はすぐに化粧水で肌に水分補給をしましょう。
そうすることで乾燥を補おうと過剰に皮脂を分泌する働きを防ぐことができます。

合わせて乳液を使用することで肌の内側からの水分蒸発を抑え、
健やかな肌を保つことができます。オイリー肌だからといって保湿を怠ると
オイリー肌が加速してしまいますので、たっぷりとつけるようにして下さい。

関連記事

  1. アトピー肌のニキビ対策

  2. シミを消したり薄くしたい場合の基礎化粧品

  3. 敏感肌にあう化粧品の選び方

  4. 敏感肌化粧水はどれを選べばいいの?

  5. 基礎化粧品を安くて良い商品

    基礎化粧品のおすすめで安くて良い商品

  6. 乾燥肌のニキビ対策におすすめの人気スキンケア