シミ・そばかすを隠すにはどうしたらいいの?

045

お肌の大敵・紫外線。夏は紫外線の放射量も多く、お肌もダメージを直に受けます。
紫外線は一年中放射されていますが、意外にも暑くなりかけの5月の放射量も多いようです。

そんな紫外線がお肌に当たることによってできてしまう、シミ・そばかす。
一度出てしまうと一生消えないと言われています。日焼け止めはちゃんと塗ってるのにできちゃった!と言う人は、なるべくシミ・そばかすが見えないように隠しましょう!それしかない!(笑)

まず、化粧下地は必ず引くようにします。
下地があるかないかで全体的な仕上がりが変わってきます。

あまり厚塗りしすぎると化粧崩れの原因になりますので、薄く均等に塗ります。
下地には伸びが良いリキッドタイプがおすすめです。

次に、コンシーラーでシミ・ソバカスを隠します。
この時、コンシーラーの色は肌の色に近いものを選ぶとGood!
色味が似ていないとファンデーションを塗った時にコンシーラーを
引いた部分だけが浮いて目立ってしまい、隠したことが
バレちゃいますので注意…。コンシーラーを塗った周り(境界線)は
指で輪郭をぼやけさせて自然な感じにします。

その次はファンデーションをはたきます。
ファンデーションはパウダータイプ・リキッドタイプ、
どちらもあなたの好みで選んでくださいね。

「自然な仕上がりが好き」「透明感を出したい」という人は
パウダータイプ、「しっかりめのメイクをしたい」という人は
リキッドタイプがオススメ。リキッドタイプのファンデーションを
塗るときにはスポンジを使いましょう!

手のひらで塗るよりも塗りムラがなく綺麗に引けますよ~。
ファンデーションは日焼け止め成分や美容成分が配合されたものも多いので、
いろいろと試してみてくださいね。

最後にアイラインやチークを引いて完成です☆
シミ・ソバカスを上手く隠すためのメイクの全体的なポイントは、
『隠すところはしっかり隠す!!』です。
他の部分は薄めに・均等に、を心がけてくださいね!

関連記事

  1. 旅行用トライアルセットの選び方

  2. 背中ニキビを消すための化粧水やケア方法

  3. 乾燥肌の洗顔は何を使えばよいの?

  4. 乾燥肌の化粧水はどんなものを選べばよいの?

  5. 基礎化粧品は何歳から使いはじめると良い?

  6. 敏感肌にあう化粧品の選び方