ニキビ跡を消したい時のスキンケア

058

ニキビができてしまい不意に潰してしまった→ニキビ跡になっちゃった!ということはよくあるもの。

特に顔に出来るとメイクだけではカバーできないことも。

おでこや頬などは目立ちますし、そうすると鏡を見るたびに『このニキビ跡消えないかな…』と思ってしまったり、一日中気になって気分もどんよりしてしまいますね。

ニキビにはいろいろな種類があります。
・赤くなるもの
・茶色になるもの(色素沈着)
・クレーターになるもの
・しこりになってしまうもの
・ミミズ腫れになるもの、
と大きく分けて5つのタイプに分かれます。

これらのタイプに効果的な集中ケアはそれぞれ違いますが、
基本のスキンケアはみんな同じです。

ニキビ跡のスキンケアは、ニキビができている時のケアと変わりなく、
「保湿を心がける」「生活習慣を見直す」のがイチバンです!

なぜ保湿を心がける必要があるのかと言いますと、
ニキビができる原因はお肌の乾燥にあるからです。

乾燥すると皮膚が摩擦に弱くなり、にきびが出来やすい状態になってしまいます。
あまり乳液を塗りすぎるのも良くありませんが、保湿は必ず行うようにしてください。

生活習慣を見直すのは、内側からニキビを撃退してしまおう!というわけです。
規則正しい生活は体にも良い事づくし。
水をたくさん飲むと体の中がキレイになりますし、
飲む食事を野菜中心のメニューにするなど、ビタミンをたくさん摂るようにしましょう。

軽い症状のものであれば以上2つのことを心がけていれば
改善すると思いますが、広い範囲でニキビ跡がある等、
症状があまりにも深刻である場合は、ぜひとも皮膚科を受診しましょう。

ニキビ跡の程度にもよりますが、クレーターになってしまう
タイプのニキビ跡、ミミズ腫れのように跡になってしまったニキビは、
専門の治療法でないとまず治ることはないでしょう。

レーザー治療やピーリング施術などの皮膚科治療を受けることによって、
キレイなお肌を取り戻せますので、少しでも悩んだら皮膚科へ行くようにしましょう。

関連記事

  1. 敏感肌の方はこのファンデーションがおすすめ!

  2. シミを消したり薄くしたい場合の基礎化粧品

  3. オイリー肌のメイク方法で気をつけることは?

  4. エイジングケアは何歳頃から?

  5. 化粧品を朝と夜使い分け

    基礎化粧品は朝と夜を使い分けは必要なの?

  6. 自分の肌にあった基礎化粧品の探し方