肌のくすみ対策のアンチエイジング

060

肌のくすみは実年齢よりも老けた印象を与えるやっかいなもの。

女性ならば誰しも「できればいつまでも若々しくいたい!!」と思うのではないでしょうか?

肌のくすみに対するアンチエイジング方法ですが、くすみにもタイプがありますので、まずはそれを知り、確実な対策をして悩みを解消していきましょう!

[box color=”pink” title
①血行不良からくるくすみ
体の冷えや睡眠不足、喫煙、便秘などからくる血行不良が原因のくすみです。結構不良を治してやれば解決することが多いです。適度な運動やスポーツ、水をたくさん飲んで体の中の血液をサラサラにする、顔のリンパマッサージをするなどして血行の促進すると改善することが多いです。

[box color=”pink” title
②乾燥くすみ
肌の保湿が適切でないとくすんで見えることがあります。これが乾燥くすみ。肌のツヤが失われ、老けて見えます。乾燥したままにしておくと、その後シミやシワになったりすることもあります。このタイプのくすみには保湿が第一!保湿はたっぷりと時間をかけて行うようにしてください。化粧水だけでなく、美容液もたっぷりと使うとなお良し!エイジングケア専用の化粧品もたくさんありますので、あなたに合ったものをこのサイトで探してみてくださいね。

[box color=”pink” title
③メラニンくすみ
紫外線を受けたことにより肌がくすむもの。そのほか、肌への刺激(摩擦)が原因でもあります。これらの原因がメラニンの生成に過剰にはたらきかけ、ターンオーバーの乱れとなり、結果肌がくすんで見えます。まずは紫外線対策をしっかりとし、メラニンの生成を抑えることが適切な対処法です。

[box color=”pink” title
④黄ぐすみ
肌の糖化やカルボニル化が原因のくすみ。糖や脂肪にタンパク質が結び付き、肌を黄色くなり、全体的にくすんで見えます。黄ぐすみは食生活の乱れが原因であるので、生活習慣を見直すことから始めましょう。

一度くすんでしまった肌に元の透明感を取り戻すというのはなかなか難しいものです。
今後はしっかりと対策をして、美肌を手に入れてくださいね!

関連記事

  1. エイジングケアの有効成分とは?

  2. 肌に優しい化粧品の選び方やポイント

  3. エイジングケアで化粧品の選び方が知りたい

  4. 目元に出てきたシミを消すクリームやスキンケア対策

  5. 乾燥肌のニキビ対策におすすめの人気スキンケア

  6. アトピー肌のクレンジングと肌対策