基礎化粧品でそばかすに効果的な対策や商品

072

そばかすにはタイプが2つあります。

1つは「子供の頃からそばかすがあるタイプ」。

こちらは両親からの遺伝的な部分が多く、大半の人は大人になるとそばかすは消えます。

もう1つは「紫外線によるタイプ」。
大人でそばかすがある人、または子供のころからあって大人になっても消えない人はこのタイプでしょう。

そばかすは紫外線が当たり日焼けすることによって増えていきます。
また、お肌のターンオーバーの乱れが原因となりそばかすが増えることもあるそうです。

肌の表面に出てきてしまったそばかすを消すことはできないのですが、
これ以上悪化させないように・薄くするということは可能でしょう。
そばかす対策には、そばかす専用のスキンケア・メイクをしましょう。

紫外線によってそばかすが増えるので、紫外線からのダメージを
受けないようなスキンケアを心がけましょう。

メイクを落とすクレンジングは適量を守ります。
この時、肌をあまりこすらないようにしましょう。
刺激は大敵です。洗顔もなるべくこすらないように泡で洗います。

そのあとはお肌をいたわるようにケアしていきます。
そばかす対策のスキンケアは美白を優先すると効果的。
シミ・そばかす用とされているものを使います。

選ぶときには、メラニン色素を薄くする働きがある
ハイドロキノン」を配合したものが良いでしょう。

ハイドロキノンは長年皮膚科の治療でも使われてきているので、
そばかすに効果的であることが分かりますよね。

そのほか、セラミドの生成を助けてくれるビタミンC誘導体が
一緒に入った美白化粧品もオススメです。

中でも、ナノ化された成分が肌の奥にまで浸透してくれる
「アスタリフトホワイト」や、ドクターズコスメとして定評の高い
アンプルール」がオススメ。

この2つはトライアルセットもありますので、ぜひ試してみてくださいね。

メイクも美白を優先!SPF・PA値の高いものが
紫外線をカットする機能が高いので、外出する際も
必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。

関連記事

  1. 敏感肌の洗顔とケア対策について

  2. 芸能人が使用・宣伝している基礎化粧品

  3. エイジングケア60代

    エイジングケア60代女性におすすめの基礎化粧品

  4. 毛穴を隠すためのメイク対策

  5. 基礎化粧品の値段や使った時の効果

  6. オイリー肌のメイク方法で気をつけることは?